和紙の種類
石州楮紙

楮の靱皮繊維の長さは平均10ミリ程度で長く、絡みやすい性質をもつ。でき上がった楮紙は強靭で、揉んだり、折ったりしても洋紙などとは比較にならないほど丈夫である。

石州三椏紙

三椏の靱皮繊維の長さは平均4ミリ程度である。強靭性ではやや劣るが、繊細で弾力性がある。でき上がった三椏紙は紙肌が柔軟で滑らかで温雅な光沢を持ち、書道用紙や印刷用紙等に適している。

石州雁皮紙

雁皮の靱皮繊維の長さは平均3ミリ程度で粘着力がある。でき上がった雁皮紙は半透明で光沢があり、最も繊細で湿った状態におかれても丈夫であり、虫の害に強い。


和紙の製品
楮紙・三椏紙・雁皮紙の一枚ものから、重要無形文化財の石州半紙をはじめ画仙紙、書画用紙、賞状用紙、染め紙、封筒、便箋、葉書、名刺、色紙、和帳、巻紙、その他多種多様の和紙と製品があります。

石州和紙会館商品カタログ(20.2MB)
ファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。